VTR250・MotoGP | Koita's Blog

MotoGPオタクの暇つぶしブログ

VTR250をサーキット仕様にしたい【構想2】

 

さて、前回は苦し紛れに2cmシート高を上げる方法を見つけました。

今回は、スポーツ走行に適したバーハンドルを考えようと思います。

 

まず、何故ハンドルを変えたいかと言いますと、

 

  1. 前傾にしてフロントに荷重をかけたい
  2. 風の影響を下げたい
  3. ヘルメットのベンチレーションをよく効くようにしたい

 

というわけであります。

 

てことで、レース仕様のネイキッドを調べてみました。

そしてネイキッドのレースといえばでレース観戦歴の短い自分が思いつくのはAMAスーパーバイクくらいしかなかったので、スペンサーのCB750Fを参考にしてみる。

f:id:Koita16:20200405163036j:image

うん、やっぱり低めのハンドルでちょうど良い垂れ角と絞りがついてますね。

今回目標にしてるStreet Fighter V4のパイクスピーク仕様のハンドルに似ています。

そしてビッグパワーを抑えつける為でしょうか、ハンドル幅は結構広く見えます。

まぁ、VTRはスリムですので見た目のバランスも考慮してハンドル幅は700ミリ程度にしようかなと思っています。

f:id:Koita16:20200405165117j:image

現状のハンドルはこんな感じ。(かなり見にくいですが)

これが低くぐっと構えるようなハンドルになればかなりカッコいいかもしれない。。

 

んで、次にやりたいのが軽量化。

なんですけども、たぶんほぼできない(笑)

手軽にできる軽量化といえばマフラー交換ですが、バイトもせず家でゴロゴロ、筋トレ、ゲームしかしていない自分はお金がありませんのでマフラー交換はスルーします()

でも、ちまちまやって行こうと思います。

とりあえずスプロケットを交換。

その後に、リア周りのへの字になっている部分をなくして、シート下のボックスにテールランプとかを埋め込めれば見た目的にも、マスの集中にもいいかなと思っています。(できるかはわかりませんが…)

f:id:Koita16:20200405214219p:image

(↑この垂れ下がってるテールランプ。cb250rのテール周りみたいにしたい)

 

まとめ

金なし高校生ですが、時間をかけ、そしてなるべくお金をかけずに機能を追求していきたいと思っています。